ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Gevrey-Chambertin Vieilles Vignes 2006 Cuvée Prestige Maison Jean-Philippe Marchand
裏ラベルには3000本限定、ノン・フィルターでフレンチ・オーク樽熟成と書いてあります。以前これとよく似たACブルゴーニュをご紹介しましたが見慣れたマルシャンのラベルとは全くの別物であります。3000本と云うことはブルゴーニュで普通使う樽(225lなら10樽に相当する量でこの生産者としては試験的試みなのかも知れません。

このメゾン・ジャン・フィリップ・マルシャンについては何度か申し上げましたが、ここに間借りしてワインを造っている(日本でだけ)人気の生産者の影響でしょうか、最近のワイン造りに変化が見られるようになったと思うのは私だけでしょうか?

ここで少しコマーシャル。もう一つのブログ「ワインの裏側表側」に今までアメンバー専用の記事を書くつもりはありませんでしたけど、本当にワインの好きな人また興味のある人だけに読んで頂きたい記事を書いてみることにしました。

昨日のそれが初めての記事で「ボルドー市内での葡萄栽培・・・」について述べました。今日は後ほど「知らないシャンパーニュしかお店のリストにない場合どうしたら良いか」について書いてみたいと思います。

アメンバーになって頂いた人だけに公開ですのでもしご希望の方おられましたらアメンバー申請並びに読者登録の程お願い申し上げます。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:59 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/02/11 04:44 PM |
higemaster |2009/02/11 01:23 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年02月10日
All Rights Reserved./Skin:oct