ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

長堀のイタリアン、食べ△グはアテにならない。
堺筋沿いにあるこのお店、某サイトには「完全禁煙」と紹介されていたのを見て喜び勇んで馳せ参じました。ところが入り口付近のテーブルに座ったお客さんは、どういう訳か店を入ったり出たりを繰り返しています。
で、出入りするたびに心地良くない匂いがするのでそちら付近を見たら・・・ 何とその人達は玄関付近でタバコを吸っているのです。

まあ、店内で吸われることはないので安心して食事していたら・・・ シェフがカウンターから出てきて「金曜日は午後10時から喫煙タイムになるので御了承下さい」とのこと。

おいおい、それなら「完全禁煙」なんて全くのデタラメではないか!

入り口付近に陣取っていた男女は10時を過ぎると一斉にタバコに火を付けたので慌てて退散する羽目に。

タバコが困る人達は週末の夜は10時までに帰らなければなりません。カウンターの設計が悪く、足の置き場がありませんのでテーブル席がお勧め。食べたものは次の通りです。


パルマ産生ハムと苺(ハーフポーション)、これはモッツァレラチーズがないので苺との組み合わせになったもの。

紅芯大根と鰤のマリネ。

トリッパのトマトソース煮込み。

赤穂産牡蠣のソテー、本日一番の傑作。プリプリの牡蠣は食感も良いですし香りも秀逸、うまい!
▼続きを読む
| 食べ歩き |
| 11:58 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/02/08 04:46 PM |
higemaster |2009/02/08 04:24 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年02月06日
All Rights Reserved./Skin:oct