ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

クードポール第285回ワインを楽しむ会
ビストロ・クードポールは大阪天満橋にあるフレンチで毎月開催しているワイン会は普通第2木曜日と決まっていますが今月に限り貸し切りが入ったため第1木曜になりました。シェフ田中氏の最近の傾向として本日のアミューズ3連発から始まります。

先ずは長崎・九十九島の生牡蠣。殻の大きさと比べ大変分厚い身に驚きであります。

次は山菜のベーニエで鮎の稚魚「氷魚」とともに菜花、グリーンアスパラ、つぼみ菜(菜の花の一種)で、熱々の天麩羅はこの季節有難いと思います。

アミューズの最後はこれ、馬刀貝とトコブシのヴァプール。馬刀貝とサンセールの組み合わせはとても良いと思います。

前菜の一品目はヨコワ。タタキのように表面を炙り、下に敷いてあるのは赤蕪のマリネ。

▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 11:38 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/02/07 10:19 PM |
higemaster |2009/02/07 05:03 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年02月05日
All Rights Reserved./Skin:oct