ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Bahans Haut-Brion NV AC Graves
シャトー・バアン・オー・ブリオンNV

今日は私のワインコレクションから一つをご紹介します。ヴィンテージ表示を画像処理でわざと消去したのではありません。ヴィンテージのないシャトー・バアン・オーブリオンが実在します。

シャトー・オーブリオンのHPからバアン・オーブリオンのところを開いてみましょう。一発では開きませんね、「検索」をクリックして「BAHANS」を入力して検索するといくつか現れますのでそれらの一つをクリックして下さい。

こちらはシャトーの公式HPですので読み方は「バーンズ」ではなく「バアン」であることが分かりますね。

その名前の由来についても書いてありますのでご覧下さい。サイトは3ページになっていますので醸造方法やグラン・ヴァン(オーブリオン)との違いなどかなり分かりやすく日本語で説明してあります。

評論家やましてやワイン販売店のサイトなどを参考にするより、先ずは生産者の公式サイトをご覧頂けると間違った覚え方をしなくなると思うのですが・・・。

話は戻ってこのサイトの3ページ目に写真とよく似たラベルが載っています。

違いがお分かり頂けますか?
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:45 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/01/30 05:54 PM |
higemaster |2009/01/29 04:45 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年01月28日
All Rights Reserved./Skin:oct