ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Pinot Noir Collection Réservée 2001 Vin de Pays de Franche-Comté Vignoble Guillaume
ヴァン・ド・ペイ・ド・フランシュ・コンテがワインの生産地を定める名称であり、ブルゴーニュはディジョンの東に位置するCharcenne というコミューンにある葡萄栽培兼ワイン生産者ヴィニョーブル・ギョームの造るワインであります。葡萄品種はピノ・ノワール、この生産者はワイン造りより葡萄の苗木造りで世界的に有名なところでありますが、これに大きな異論を唱える人が大阪にお住まいとのことであります。

ならば、先ずその苗木屋さんのHPを見ることにしましょう。こちらがそのHPですが葡萄の苗木とか台木を造っているかなり大きな会社であることが理解できます。HPの写真右上に所在地と電話番号が載っていますね。

次にワインの首にぶら下がっていた栞みたいなものに注目すると会社名こそ違うものの電話とファックスの番号は全く同じであります。

従ってこのワイン生産者は同時に葡萄の苗木を造っているところと経営が同じであると考えるのが妥当であると申せます。


▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:46 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年01月23日
All Rights Reserved./Skin:oct