ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

新年会は中国料理・綉花(しゅうか)@箕面西宿
北摂で開業されておられるドクター3名と地元箕面の2人によるささやかな新年会、場所はヴィソラ箕面のすぐ東側中国料理綉花(しゅうか)であります。

先ずは皮蛋から始まります。白髪葱と生姜の甘酢とともに頂きますがシャンパーニュと相性の良い先付けです。

次は新年のお祝いに相応しい豪華な前菜盛り合わせです。伊勢海老はボイルして冷製に、切り分けてからマヨネーズソースで頂きます。脇を固めるのは先ず花咲海月の冷製、広東叉焼、蒸し鶏葱生姜ソース、鴨胸肉の燻製、帆立貝柱の燻製、サーモンのタタキ、豚耳の煮凝り、筍・干し蝦・ザーツァイの炒め、公魚のエスカベッシュと胡瓜の甘酢。ボリュームもタップリでお腹一杯になりそう!

さらに続いて殻付き牡蠣の蒸し物、このソースがとても美味!

衣笠茸と蟹肉入りフカヒレスープ。淡泊な味ですが独特の食感の衣笠茸、香港に行けばこの衣笠茸の中にフカヒレや燕の巣を詰め蒸して食べるのですがこの食感を味わうと昔の贅沢を思い出してしまいます。

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:45 PM | comments (4) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/01/13 12:47 AM |
higemaster |2009/01/12 10:24 PM |
Georges |2009/01/11 06:47 PM |
higemaster |2009/01/11 04:58 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年01月10日
All Rights Reserved./Skin:oct