ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Haut-Cardinal 2000 AC Saint-Emilion Grand Cru
シャトー・オー・カルディナル、サンテミリオン・グラン・クリュのヴィンテージが2000年とエチケットには書いてあります。
ややこしいサンテミリオンのアペラシオンについての説明はこちらで申し上げました。

繰り返しますがサンテミリオンに関するアペラシオンは2つしか存在しません。

何も付かない単なる「サンテミリオン」と「サンテミリオン・グラン・クリュ」の2つだけであります。

またいつも申し上げるようにこの表のラベルはINAOの規定には当て嵌まりません。従って当然の如く裏ラベルにその要件が満たされているはずであります。

さて前置きはこの位にして早速開けてみましょう。

キャップシールはアルミの引き抜きタイプでコルクはかなり上物を使っています。

ワインに触れた部分は非常に濃い色に染まっており○で囲んだ2000の数字は殆ど読むことが出来ません。

2000年ヴィンテージでこんな濃い色のワインを見たのは久し振りであります。

また栓を抜いてすぐメルローのアロマと熟成香の混じった香りがフワッと広がり予想以上の内容物であることが確認できました。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:38 PM | comments (4) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2008/12/28 06:23 PM |
higemaster |2008/12/28 04:14 PM |
Georges |2008/12/27 04:45 PM |
tai |2008/12/27 04:25 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年12月26日
All Rights Reserved./Skin:oct