ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Montlouis sur Loire Les Choisilles 2005 Domaine François Chidaine
モンルイ・シュル・ロワールのレ・ショワズィールの2005年、昨日と同じドメーヌ・フランソワ・チデーヌのワインです。チデーヌ、血・出ーぬ? 止血剤ちゃいまっせ。

世の中には凝り性の人が多いみたいでこのHPはこの生産者について逐一リポートされています。で、ちょっと引用させて頂くと「Vintage permitting, the Moëlleux cuvée is made from the grapes of Clos Renard and les Epinais’ 90-year-old vines (in lesser years, these grapes go into les Tuffeaux or are vinified as sec under the label les Choisilles). 」とあるように、このレ・ショワズィールは極甘口のワインには向かなかったヴィンテージの「クロ・ルナール」「レ・ゼピネ」の葡萄から造られた辛口ワインと解釈するのが妥当でしょうね。

輸入元ボニリ・ジャパンの西尾社長に聞いてみましょう。

ドメーヌ・フランソワ・チデーヌはモン・ルイ・シュル・ロワールの町中にワイン販売所を設けているとのこと。昨日お知らせしたこちらはその販売店のHPだった訳です。

で、特別な年を除きドメーヌでは6種類のワインを販売しているとのことです。

1. Clos du Breuil は常に辛口
2. Les Choisilles このワインのことですが通常辛口
3. Clos Habert クロ・アベールは通常ドゥミ・セック 甘口と解釈
4. Les Tuffeaux レ・チュフォーとはソミュールから続くアンモナイトのような貝殻の化石を多く含む石灰質土壌のことをそう呼んでいるとのこと。これもドゥミ・セック
5. Les Bournais レ・ブルネィは青いラベルで通常辛口
6. Moëlleux モワルーは極甘口でいろいろな畑の貴腐葡萄を混ぜて造るとのこと
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:38 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2008/12/17 11:06 PM |
higemaster |2008/12/17 06:47 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年12月15日
All Rights Reserved./Skin:oct