ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Fleur du Château La Pervenche 2005 AC Lalande de Pomerol
ラランド・ド・ポムロール、位置的にはポムロールに隣接する北隣のアペラシオンなのですが日本ではポムロールの外れとしか扱われておりません。サンテミリオンと周辺部サンテミリオンとの関係より酷い扱われ方かも知れません。ですが歴とした1つの原産地名称であり「ポムロールのしもべ」ではないとご理解賜りますようお願い申し上げます。

で、このワインはシャトー・ラ・ペルヴァンシュのセカンドなのでしょうか? ネットで調べてもヒットしません。

エチケットを見るとこの生産者の所在地はNéac、先ずはこちらをご覧下さい。ラランド・ド・ポムロールとネアックの地図と主なシャトーについて詳しく載っています。で、このサイトから検索で「Pervenche 」を探すと現れたのがこちら。シャトーは4ヘクタール、25,000本のワインを生産しているようです。

ところがこちらのサイトによると運営するのは「GFA du Pont de Pierre」という組織でリュサックにあるとなっていますね。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:38 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2008/12/10 03:29 PM |
higemaster |2008/12/10 01:33 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年12月08日
All Rights Reserved./Skin:oct