ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château de Rochemorin 2005 AC Pessac-Léognan
先日一度ご紹介しながら、状態が悪かったので一旦保留となったワインです。今度の物は状態は悪くありません、開けようと思って瓶口付近を見るとキャップシールのトップにではなく先端近くの横側に孔が2つ開いています。

キャップシールの孔についてはますます不可解な問題がまた1つ登場してきました。

さてこのワイン、アンドレ・リュルトン氏が所有するシャトーの内の1つですがHPをもう一度ご覧下さい。

Blanc
Cépages : Sauvignon 100%
Taille : Guyot double
Vendanges : Manuelles
Fermentation : Après débourbage, en barriques de chêne merrain
Température : 18 à 23 °C
Malolactique : Non
Elevage : Pendant 10 mois en barriques (35 % neuves) sur lies totales avec bâtonnage
Collage : Précipitation des tartres par le froid
Potentiel de vieillissement : S’exprime excellemment entre 2 et 5 ans, peut vieillir jusqu’à 12 à 15 ans
Consultants : Denis DUBOURDIEU (Professeur à l' Institut d' Œnologie de Bordeaux)

シャトーは Martillac に存在しますがそれではそのコミューンを調べてみましょう。コミューン・ドット・コムで位置を確認するとこちら。 


▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:38 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2008/12/07 10:49 PM |
higemaster |2008/12/07 09:36 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年12月05日
All Rights Reserved./Skin:oct