ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

暗証番号が必要なお店@梅田界隈
梅田の某所にある焼き肉料理店です。ですがこのお店には看板らしき物は何もありません。狭い入り口を入るとインターホンがあり毎月変わる暗証番号を押し自動扉が開きます。扉の中は階段で地下へと繋がっています。20:30という遅めのスタートですが店内は満席!

月替わりのフルコースディナーの始まりは特選和牛腿肉のユッケ、恐らくウチヒラと思われますが洋梨のコンポートが添えられ温泉卵とともに頂きます。ユッケには卵があるのとないのでは味わいにかなりの差が生じますが白身は不要かも知れません。非常に美味しい肉で最初から皆さんご満悦^^!

次は和牛テールのスープ。ほんの少しですがお代わりが欲しい位の旨さ!

次は和牛腿肉のタタキ、フランス原産の葱を芯に巻いてポン酢で頂きます。葱と相性の良いのは鴨だけではありません。

予約のときに注文しなければならない生レバーです。ごま油に塩が添えられますが何も付けずにそのまま食べても実に甘い!

豪華な塩焼きの盛り合わせ。奥の左から「肩バラみぞれ焼き」、「モモの角切り」は中に山葵が鋳込んであります。すのこの上が三角上バラ。下段は塩椎茸、ミノ薄切り、味付けエリンギ。

ローストビーフのサラダですが、固まりのローストビーフを目の前でカットされます。

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:38 PM | comments (4) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2008/12/06 05:12 PM |
小塚 泰平 |2008/12/06 12:36 PM |
Georges |2008/12/05 06:05 PM |
higemaster |2008/12/05 05:09 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年12月04日
All Rights Reserved./Skin:oct