ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourgogne Pinot Noir 2005 Domaine Nicolas Rossignol
ラベルにある通りコート・ドールはヴォルネイに本拠を置く生産者ニコラ・ロシニョールのACブルゴーニュであります。ロシニョール姓はブルゴーニュワインの生産者に多くこのニコラは初耳であります。ブルゴーニュの達人サイト で調べると載っておりましたのでドメーヌのHPを見ようとしたらこの通りです。 サイトはメンテナンス中とのこと、ウィルスにでも侵入されたのでしょうか。

輸入元は飯田ですがこの飯田とは八尾で長龍という日本酒を製造しているところと同じであります。ところがネットで検索するといろんなところが輸入しているみたいですね。例えばこちらなどに生産者に関する記述があります。

しかしネットでは如何にも「今買わないと損する」「やっとの思いで日本に入荷した」「超限定」などの買いを煽る言葉が目立ちます。

でも本当のことを申し上げると今は高いワインを買う時期ではありません。1ユーロ=170円で決済したワインは今後の情勢次第では1ユーロ=110円で決済して輸入されることになる訳です。例えばシャトー・Mの2007年プリムールで買った人、仮に日本での販売価格が¥60,000としましょう。輸入元のフランスでの決済を仮に¥42,000 アバウトに1ユーロ=170円で支払ったとしたら247ユーロと云うことになりますね。
このまま円高が続いて2009年になって実物がリリースされる頃、フランスワインの価格は大きく値下がっているはずですから、日本向け輸出想定額を200ユーロとしましょう。来年輸入されるプリムール以外で販売のこのワインは恐らく¥31,400 程度になっていると考えます。まあこの価格でも昔より随分高い訳ですからもっと下がる可能性もあると云うことです。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:38 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年10月26日
All Rights Reserved./Skin:oct