ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ValdiVieso Chardonnay Reserva 2007 Chile
いやいやこのチリワインには驚きました。
スクリューキャップのボトルなので「大したワインでは無かろう・・・」と開けてしまったのですが、実に洗練されたシャルドネです。これまでのチリワインのイメージを覆すエレガントなチリのシャルドネの登場です。

先ずは生産者というか醸造長のご紹介は、輸入元のHPからコピーさせて頂きます。

スティル・ワイン醸造責任者:ブレット・ジャクソン Brett Jackson
≪ 出身地 ≫  ニュージーランド
≪ 経歴 ≫  

1990 ~  ワイヘキ島 (NZ) 「ストーニーリッジ」  ナパ・バレー (USA) 「フローラ・スプリング・ワイナリー」  

1993 ~   南アフリカ 「セレマ・マウンテン・ヴィンヤーズ / Stellenbosch」  南フランス 「ジャック・エ・フランソア」 (アンドレ・リュルトンの甥が所有するワイナリー)  

1994 ~  チリ 「ビーニャ・サンペドロ」      (7年の月日を費やしサンペドロは世界的なワイナリーへと成長。多く賞を受賞するようになる)  

2001 ~  チリ 「ビーニャ・トラパカ」 チーフ醸造家となる。  → 2001SB金賞受賞。国際的な品評会で数々の金賞を受賞。1995 : ボルドー 1999 : ロンドン・インターナショナル・ワインチャレンジ 等     

2002 ~  チリ 「ビーニャ・バルディビエソ」 チーフ醸造家となる。

又、これまで手がけたカベルネが何度もチリのトップカベルネとして高い評価を集め、チリ産カベルネの第一人者として注目される醸造家。


かなりやり手の醸造家みたいですね。
▼続きを読む
| ワイン日記::その他ワイン |
| 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |

ユーロ急落 4年6カ月ぶりの127円台に
為替がこんなに極端に動くとは誰も予想しなかったでしょうね。

ところが銀行の言いなりに大量のユーロを予約しているワインインポーターが実在します。先日も申し上げましたがいくらワインを安く仕入れることが出来ても為替の読みが甘いと売るに売れない価格設定になってしまいます。

ワイン輸入で一番難しいのは為替。

プリムールで先払いしている人、エライ目に遭うでしょうね。私はプリムールに素人を巻き込む商法には断固反対であります。
| ワイン日記 |
| 05:12 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年10月22日
All Rights Reserved./Skin:oct