ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Grüner Veltliner Steinsetz 2006 Schloss Gobelsburg
随分と久し振りになるオーストリアのワイン、生産者シュロス・ゴベルスブルグは葡萄品種グリュナー・フェルトリナー、畑の名前が「シュタインセッツ」、ヴィンテージが2006年の辛口白ワインです。生産者のHPはこちらをご覧下さい。かなり大きな生産者なのでしょう、ワインの種類も大変な数になっています。ラベルには誇らしげにその建物が描かれてありますがその細密なことこの上無しですね。ボトルの形状はドイツワインのような細長いものではなく一般的なブルゴーニュと同じであります。キャップシールは分厚い錫製、トップに孔はありませんが赤・白・赤のオーストリア国旗と同じ色に染められてあります。トップの色に拘るのは収納してあるワインセラーの構造からでしょうね。扉を開けるとキャップシールのトップしか見えない構造のワインセラーが殆どだからです。コルクはかなり良質の長さ48ミリ、一見して48、49、50ミリと見分けられるようになればプロのソムリエと云えるかも^^! トップボトムに2006、センターがずれているのは国民性でしょうか? サイドには家紋?に生産者名、ST 10 CF& A9937 などの印字がありますが意味不明です。

グラスに注いでみましょう。
▼続きを読む
| ワイン日記::その他ワイン |
| 11:53 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年07月05日
All Rights Reserved./Skin:oct