ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château de Rochemorin 1993 AC Pessac-Léognan
昔の日記にも書きましたが久々に開けてみました。ヴィンテージは1993年ですから瓶詰め後13年ほど経過しているはず、2年前とどう変化しているのか楽しみであります。さてペサック・レオニャン地区はボルドー市内からそう離れておりませんが、生産地マルティヤックを地図で確認してみましょう。
まずはコミューン・ドット・コムで「Martillac」を検索するとこちらが登場します。アペラシオン・ペサック・レオニャンは Gironde (33)県の : Cadaujac, Canéjan, Gradignan, Léognan, Martillac, Mérignac, Pessac, Saint-Médard-d'Eyrans, Talence, Villenave-d'Ornon の10のコミューンだけですので Saint-Médard-d'Eyrans とともに最も南に位置するコミューンであることが分かります。
念のためINAOのHPのコミューン検索から同じく「Martillac」をアペラシオンで調べてみると次の農産物が現れます。
LR - IGP
--Agneau de Pauillac
IGP
--Asperges des sables des Landes
AOC - VQPRD
--BORDEAUX
AOC - VQPRD
--BORDEAUX CLAIRET
AOC - VQPRD
--BORDEAUX ROSE
AOC - VQPRD
--BORDEAUX SUPERIEUR

LR - IGP
--Canard à foie gras du Sud-Ouest
AOC - VQPRD
--CREMANT DE BORDEAUX
AOC - VQPRD
--GRAVES

LR - IGP
--Jambon de Bayonne
AOC - VQPRD
--PESSAC-LEOGNAN

LR - IGP
--Volailles des Landes
ワインに関してはペサック・レオニャン以外にいろんなアペラシオンが共存していることが分かります。ちょっと驚くのは「アニョー・ド・ポーイヤック」もアリなのですね、ポーイヤックからはかなり離れているはずですが・・・・・。
このワインのアペラシオンはペサック・レオニャン、INAOのHPから「Pessac-leognan」をアペラシオンで検索するとこちらが現れます。原本はこちら、分からないことがあったらINAOのHPを開いてみましょう。
さて例によって前置きが長くなりすぎましたがワインを開けます。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:12 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年07月01日
All Rights Reserved./Skin:oct