ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Savigny-les-Beaune 1999 Les Terres d'Or
8v0415.jpg生産者の形態が一体何だろうか私には理解できないワインであります。瓶詰めはこの「レ・テール・ドール」なのは分かりますが一番下に印字してある「MG」とは何ぞや? ドメーヌ物でないのは見た目に明らかですがネゴシアンという表示もなく協同組合でもないはず「MG」とは一体何なのでしょう。分からないことは取り敢えず輸入元の説明を聞きましょう。まずは輸入元のこのワインの説明文をコピーさせて頂くと「2001年にドメーヌを所有するJ.C.ファゴ、ルロワのセラー・マスターであるG.アーセー、クルティエのG.クレションの3氏が『本当に美味しくてお買い得なワインを見つけ、ワインに囲まれた楽しい人生を送りたい』という目的でシャサーニュ・モンラッシェに設立したネゴシアン。
クルティエとルロワのネットワークを最大限に活かして様々なドメーヌのカーヴから見つけたお買い得なバックヴィンテージ・ワインを醸造家のファゴ氏と熟成の専門家アーセー氏が技術的な目で厳選。テロワールを反映したコストパフォーマンスの高いワインだけを扱っています」とのことであります。ですがそれならネゴシアンであり「MG」ではないはず。
まあ説明の通りネゴシアン物と仮定して開けることにします。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 04:34 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年04月15日
All Rights Reserved./Skin:oct