ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Loire Renaissance Anjou 2002 Domaine Les Grandes Vignes
8v0412.jpgラベルを上から読んでいったら「ロワール・ルネッサンス、ドメーヌ・レ・グランド・ヴィーニュ・・・」などいろいろ書いてありますけれどよく見たら飲んだ記憶があります。去年5月の日記に書いたのですが店の人に「最近よく売れるようになった」と聞いたので買ってみました。さて「アンジュー」と聞けば一般にはロゼを思い浮かべるはずですが、赤ワインもありますしこの白ワインもありその生産地域は大変広いので甘いの辛いの色々あってもおかしくありません。INAOのHPはこちらをご覧下さい。アペラシオンの許可されるコミューンは「ZONE DE PRODUCTION DU RAISIN : 」の左下にある「+」をクリックすると全てのコミューンが表示されます。また白ワインに許可される葡萄品種は「cépages blancs : cépage principal : chenin (80 % minimum de l'encépagement)  cépages accessoires dans la limite de 20 % de l'encépagement : chardonnay, sauvignon 」とある通り主要品種はシュナン80%以上シャルドネとソーヴィニョンの合計は20%未満と規定されていますがこれは昔から変わりません。ですからアンジュー・ブランはシュナン種がメインのワインでこれは昔と変わりませんが、トゥーレーヌ・ブランはソーヴィニョンが主体のワインへと法律が変わったと言うことになります。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 04:39 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年04月12日
All Rights Reserved./Skin:oct