ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ポートレイト・オブ・ア・レジェンド ミケランジェリ(3CD)
8m0126.jpeg先日体調を崩したこともあり今年から「休肝日」なる日を作ろうと思います。今さら何をするつもりかと揶揄されそうですが本人は結構真剣であります。

実は今日、ワインを開けてから気が付いたのですが先日と同じ物同じヴィンテージの物がダブってしまったのです。同じワインを二度買ってしまうとは、物忘れまで酷くなってしまったようであります。

そこで今日は最近気に入ったCDをご紹介したいと思います。アルトゥーロ・ベネディッティ・ミケランジェリはいつの日でしたか東京中野サンプラザホールでの演奏会のあと、来日の度に追っかけした演奏家であります。ウラディーミル・ホロヴィッツは生涯一度しか生演奏を聴くことが出来ませんでしたが(昭和女子大人見記念講堂)、ミケランジェリは何度も目の前で演奏に触れることが出来ました。
当時はLPレコードの時代でしたがまともなLPと云えばEMIとデッカ、グラモフォンなど数えることが出来る程度で、私は心斎橋三木楽器で手に入れたリストのコンチェルト海賊版LPを宝物かの如く大事にしておりました。この演奏は実にダイナミックで迫力満点の演奏であり、その後現在に至るまで同じ音源のCDには出会っておりません。

同じ頃手に入れたホロヴィッツのチャイコフスキーの第一ピアノ・コンチェルト(セル指揮オケ不明)は最近CD化されましたが、ミケランジェリのリストの第1番は違う音源のものしか聴いたことがありません。

▼続きを読む
| 音楽セレクション::CDコレクション |
| 03:37 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年01月26日
All Rights Reserved./Skin:oct