ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Latour-Martillac 2004 AC Pessac-Léognan
8v0115.jpgブルゴーニュばかりだとどうしても自分の好みの方向に行ってしまうので息抜きにボルドーはグラーヴの特選銘柄のラトゥール・マルティヤック、白ワインの2004年です。昔からクレスマン一族が所有しておりエチケットも昔と全く変わらないところが安心と言えば安心であります。さて最近はロシア・中国がワインの世界では大きな市場であり、それに従いフランス語や英語表記だけではなくロシア語や中国語表記を見掛けるようになってきました。例えばアペラシオンのペサック・レオニャンは中国語表記なら「貝沙克-雷奧良」、葡萄品種のソーヴィニョン・ブランなら「白蘇維濃」といった具合です。
ボトルを開ける前に香港ヴィネスポの資料を見つけたので、やっと香港ヴィネスポがいつあったのか分かりました。1998年6月17日、グラン・クリュ・ド・ボルドーのアジアンツアーの一環として香港ヴィネスポ会場に於いてこの団体に属する凡そ70のシャトーのワインが勢揃いした大試飲会が開かれたのです。1855年格付け第2級のピション・ラランドやグリュオー・ラローズ、そしてサンテミリオンのトロロン・モンドやアンジェリュスなど人気のシャトーが目白押し、もちろん無料での試飲会でありました。で、そのあと大阪や東京で同じく大々的に試飲会を開催した事が記録に残っています。
話が逸れましたがボトルを開けることにします。
★詳細について更新しました!

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:48 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年01月15日
All Rights Reserved./Skin:oct