ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourgogne Chardonnay Cuvée Prestige 2005 Jean-Philippe Marchand
8v0114.jpgオヤッと思われた方が多いはずですがジャン・フィリップ・マルシャンの新しいアイテムであります。ジャン・フィリップ・マルシャンはご存知の通りジュヴ・シャンのネゴシアン、一部ドメーヌ物も扱う生産者で、この生産設備を使わせて貰っているのが例の怪しげなビオを名乗る御仁であります。実態をよく知らないのにネットで煽るから、とんでもないワインが蔓延っているのが我が国日本であります。「知らないモノは何でも買ってみよう」というお人好しが我が国ワイン愛好家に多いので「日本人向けワイン」が次々と出現するわけであります。アメリカや諸外国の販売店HPをご覧頂くと日本の販売店が勧めるワインが如何に偏ったものであるかと云うことをご理解頂けるはずであります。
さてこの見掛けないエチケットですが裏ラベルには「vinifié, élevé, et mis en bouteille par Jean-Philippe Marchand」とありますので契約栽培農家よりの買い葡萄であると推定できます。並記の日本語説明では「特別」とか「新樽100%」と云う言葉が目立っています。
キャップシールは黄金色の錫箔でずっしり重くそのトップには長方形型に四つの孔が開いています。コルクは大変良質の天然物で長さ50ミリ、両端には○で囲んだ2005、側面には枠で囲んだ中に「MIS EN BOUTEILLES DANS LES CAVES MARCHAND、枠外に640の表記があります。早速飲んでみましょう。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:42 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年01月14日
All Rights Reserved./Skin:oct