ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Viré-Clessé “l'Épinet” 2006 Domaine Sainte Barbe Jean-Marie Chaland
8v0105.jpg年末から寒くなるというお話しでしたがさほど冷え込みも感じないまま年が明け、昨日今日などコートが不要な位の陽気ではありませんか。さて海外のことですが2008年1月1日からフランスでは禁煙令が布かれたはずであります。ある程度の猶予期間があったと思いますが新年より法律が施行され、レストランやカフェなど食事する場所での喫煙は禁止、唯一オープンテラス席のみは許可されているみたいですが・・・。アメリカでも州によって違いがあるのかどうか知りませんが、カリフォルニアでは随分前からレストランでの禁煙は義務付けられていました。日本は禁煙に関しては後進国であり、政治家諸氏の意識の低さが目立ちます。また食事時に平気でタバコを吸う他人の迷惑を考えない輩が、得意気に食のブログを展開するなど本末転倒ではないでしょうか?
さて久し振りに買ったこのワイン、推定蔵出し価格は6.85ユーロ。原価が日本円で1000円を超えると、ちょっと手が出にくい末端価格になってしまうでしょうね。
さてINAOのHPから左側の「Produits」をクリックするとその下に「AOC et IGP」が現れそこをまたクリックすると「Recherche de produits: 」の下に空欄が現れますのでそこに「vire-clesse」と入力し、右側の緑色の「Rechercher」をクリックするとこの画面が現れるはずであります。ヴィレ・クレッセには普通のそれとクリマの名を伴うものの二つに分かれていて、このワインは後者に属するものと思われます。
前置きが長くなりましたが早速開けてみましょう。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:22 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2008年01月05日
All Rights Reserved./Skin:oct