ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourgogne Hautes Côtes de Nuits Blanc 2005 Domaine Chevillon-Chezeaux
7v1224.jpg2005年ブルゴーニュの続きですが今日は昨日に引き続き白ワインです。気の早い輸入業者なら瓶詰めしてすぐ船積みするようですが、ワインを知っているところなら頃合いを見計り船積みするのが一般的であります。最近のブルゴーニュワインは生産者も輸入業者も我先に売ってしまえという姿勢のところが多く「一刻も早く欲しがる慌て者」には都合良くなっているようでありますが、ワインと言うモノそんなに慌てる必要など全くありません。
ところで昨日の白ワイン、ピエール・ラベのブルゴーニュ・ブラン、バキュ・ヴァンをかけて一日置いていたのですが、減圧していたにも拘わらずゴム栓を取るときに「シュワッ」という音を発しません。残留亜硫酸、もしくは何か揮発性物質が減圧により抜けたと考えるのが妥当ではないでしょうか? このバキュ・ヴァンによる揮発性物質の除去はかなり効果的であるのは以前から申し上げている通りであります。ワインに溶け込んでいる不要な揮発性物質、私は化学者でも何でもないのでその物質が何か特定することは出来ませんが、美味しさを妨げるモノであれば除去して問題ないはずであります。ブログでよく見掛ける「明日飲んだ方が美味しかった」というワイン、当日飲みたいならバキュ・ヴァンを繰り返すと美味しくなるかも知れませんのでやってみたらと申し上げたい。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:31 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年12月24日
All Rights Reserved./Skin:oct