ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourgogne Pinot Noir 2005 Domaine Pierre Labet
7v1222.jpg派手に宣伝された2005年のブルゴーニュですが1990年のように本当に素晴らしい年かどうかボチボチ検証してみましょう。大体マスコミがこぞって「トレ・ビアン」を連発するヴィンテージよりもそんなに話題にならない年の方が偉大だったりすることが多いのではないでしょうか? 古いお話しですが20世紀最高のヴィンテージと喧伝された1975年のボルドー、果たしてそんなにビッグ・ヴィンテージだったのでしょうか。また大いに騒がれた1985年、この年に比べ翌年の1986年は例のチェルノブイリ原発事故でこの年のワインは買ってはいけないと当初言われておりましたが、今ではどんな評価になっているのかシャトー・ムートンの価格など比べて頂ければお分かり頂けるはずです。また1988年のブルゴーニュ、私は現地に行っておりましたので全く買うことがありませんでしたが、多くの日本人バイヤーは評論家の評価を鵜呑みにして大量買い付けしていました。ボルドーはともかくブルゴーニュは最悪のヴィンテージと申し上げても良い年。他人の評価はアテにならないことを心すべきであります。
またよりによってこんな悪い年のブルゴーニュ特級畑モノポールを買い占めしようとした人物が当時この日本に住んでおりました。Rで始まるこの特級畑のモノポールが異常に高くなってしまった原因は、この買い占め事件が発端だったのです。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:35 AM | comments (1) | trackback (x) |
コメント一覧
elephant |2007/12/25 11:41 AM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年12月22日
All Rights Reserved./Skin:oct