ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

落語家NKさんお薦めの店
仕事場からの帰りは車で約40分、普段は某国営FM放送を聞いていますが金曜だけはA放送のKDを聞くことにしています。で、11月30日の放送でNK氏が「先週行ったお店の生のフォアグラと小芋の餡掛けがメチャ旨かった、ほんで最後の素麺の出汁がこれまたとても美味・・・」と仰ったのでピーンと来たのがこのお店。ワイン大学古参メンバーのお一人にお願いして、そのメニューを再現して頂きました。お店は天麩羅屋さんのはずですが、お料理は懐石コースのように出て来ます。盛り付けは独特で創作系の和食と云った感じ。
tm04.jpg
造り盛り合わせもご覧の通りで菊花の上に盛られています。
tm11.jpg
これがそのラジオで喧伝されていた極上の一品。しかしラジオで何度も仰った割には私には理解できない一皿。フォアグラの質にも疑問がありますが何と云っても取り合わせが決して合うとは思えません。

▼続きを読む
| 食べ歩き |
| 02:04 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年12月18日
All Rights Reserved./Skin:oct