ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chablis Grand Cru Les Clos 2004 La Chablisienne
7v1208.jpgラ・シャブリジェンヌのグラン・クリュであります。先日はレ・プルーズを試しましたが今度はレ・クロ。シャブリの町の北東方向に広がる特級畑の一番南寄りの部分がこのレ・クロであります。シャブリの特級格付けに私はずっと以前から疑問を抱いておりますがその理由の一つにプルミエ・クリュとの価格差が激し過ぎることを挙げたいと思います。ワインに関心を持つ人達が世界中に増えた現在、まず飲んでみたくなるのが高級品、それも手の届く範囲に人気が集中するのは仕方ないことでしょう。もちろん世界中に金持ちが大勢いるわけで、最高級とされるボルドーのグラン・クリュ・クラッセやブルゴーニュの特級畑のワインの価格をご覧になれば今の異常事態をご理解頂けるはずです。知らない人達は想像をめぐらせ「もっと旨いワインが必ずある」とロマンを語りたいわけで、売る側の人間にコロッと騙されてしまうのです。知らない世界に踏み込んでみたいと云う気持ちも分かりますが、現実はそんなに甘いものではありません。高いお金を支払えば旨いワインにありつくことなど絶対にないと云うことを知るには随分時間がかかるのがこのワインの世界であります。
外観やコルクなど前回のレ・プルーズと同じコルクには主だったこと以外に L249A 8906 50 という印字があります。それにしても重いボトルですね、こんな重いボトルがシャブリに必要だとは私は思いませんが・・・。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 03:46 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年12月08日
All Rights Reserved./Skin:oct