ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourgogne Hautes Côtes de Nuits 2005 Domaine Michel Gros
7v1203.jpg今までは、有名なのに価格がそんなに上がらなかったドメーヌ・ミッシェル・グロのスタンダード物です。スタンダードはブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ赤・白の他、ブルゴーニュ・ルージュもあるのですが数は少ないのであまり出回っていません。他の蔵と違い長年そんなに値上げしなかったドメーヌですが、最近は値上げに転じたようで推定蔵出し価格は8.50から8.75ユーロもします。本来の「気軽に楽しむブルゴーニュのシャルドネ」としては限界の高値であります。
しかし制限一杯まで砂糖添加するような生産者のムルソーなどと比べ余程ブルゴーニュのシャルドネ本来の味わいを楽しむことが出来るのでフレンチには欠かせない存在であると思います。名前だけのムルソーやピュリニーを特徴付けるため、果汁濃縮を行いちゃんちゃら可笑しい高級な樽を使って「けったいな」ワインに仕上げている処が持て囃されるわけですから人気と云われるワインには私は手を出しません。
さて鳴り物入りで登場ブルゴーニュの2005年、先ずは白ワインからボチボチ飲んでみましょう。キャップシールは白無垢、ちょっと愛想が無さ過ぎますが材質は錫箔で厚みは中程度、コルクの上端にヴィンテージは印字されていません。ミッシェルの場合気に入ったヴィンテージというか思い入れのあるワインには何らかの印字をするはずなのですが・・・。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 10:17 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年12月03日
All Rights Reserved./Skin:oct