ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ワイン大学第273回新ル・ポンドシェル
高層ビルの最上階にあったレストランですが、新たにオープンしたのは土佐堀通りを挟んで向かい側のビルの一階です。随分コンパクトになった感じなのは元々が広すぎたせいでしょうか? フレンチレストランとしてはこの位のスペースの方が相応しいと思います。

MENU SPECIAL Chef : Pascal LOGNON
uv273-01.jpg
Plaisir en miniature 「愉しみへの誘い」は右側が帆立貝のコンカッセ、ライム風味と同じく帆立貝のスープ、オマール海老のコライユ。アミューズ・グールから気合いが入っています。

▼続きを読む
| ワイン大学 |
| 09:58 AM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2007/12/03 10:42 AM |
elephant |2007/12/03 10:41 AM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年11月29日
All Rights Reserved./Skin:oct