ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Bois Pertuis 2004 AC Bordeaux
7v1123-03.jpgボルドーでは大変な有名人ベルナール・マグレ氏、彼は著名なグラーヴのシャトー・パプクレマンをはじめボルドー地方に21の生産拠点、ラングドック・ルーシヨンに6拠点、スペイン・ポルトガルに3拠点の他何と北米や南米そして北アフリカにもその拠点を持っているワイン生産者であります。ホームページも大変お金を掛けて作られており各生産拠点の場所から詳しく説明があるので分かり易いと思います。
このシャトー・ボワ・ペルチュイはボルドー・サンテミリオンから北へ約20キロほど行ったところのサン・クリストフ・ド・ドゥーブルにあり、畑は58ヘクタール、葡萄品種は75%がメルロー、そして25%がカベソーとフランで構成されています。このコミューン存在するところは昔からオート・サンテミリオンと呼ばれ高品質なワインが生産される地域であると生産者は述べておられます。
キャップシールはビニールコーティングされたアルミ製ですがコルクはこのアペラシオンとしては異例の長さ50ミリの天然物でシャトーの名前、アペラシオン、ヴィンテージそしてシャトー元詰めの表記に両端には○で囲んだ2004の印字があります。早速開けてみましょう。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 04:07 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年11月22日
All Rights Reserved./Skin:oct