ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chablis 1'er Cru Fourchaume 2005 La Chablisienne
7v1116.jpgシャブリと云えばフランス産辛口白ワインの代表と云われてきましたが、その理由は早くから輸出に力を入れてきたからに他なりません。発音しやすい名前はアメリカ人にことさら気に入られ、アメリカに於いて「カリフォルニア・シャブリ」の名前が生まれたのは有名な話しであります。しかしシャブリ全体としては品質的には大い疑問であり、私はそんなに重要であるとは思っておりませんでした。
昔、と云っても1990年代前半だったでしょうか、ラヴノーやドーヴィサ、そして(スポンサードされてたと思いますが)ラロッシュなどを持て囃していたワインスペクテイターが急に名前を取り上げたのでよく覚えているのがこの生産者シャブリジェンヌであります。日本では確かトーメンフーズが輸入していたと思ってたのですがつい最近東大阪のモトックスに変更になったので早速試してみることに。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 10:25 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年11月16日
All Rights Reserved./Skin:oct