ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Romfort 2003 AC Premières Côtes de Blaye
7v1107.jpgシャトー・ロムフォール、聞き慣れない名前のワインですがエチケットの下部をご覧頂ければ2005年度マコンワインコンクール金賞の帯が引っ付いてます。販売店ならともかく輸入元までがこういったどこそこコンクールのワインを安直に購入するのは如何なものかといつも申し上げております。コンクール受賞ワイン、そもそもそのコンクールに出品するためには少なからず出品料がかかるわけであり、また仮に受賞してもラベルに受賞マークを付けるにはまたお金がかかるのであります。即ち実力より余分に高く買わされることになるので消費者にとってはプラスにはならないことを申し上げたいわけであります。売れないからコンクールに出さねばならないわけで、売り先が決まっているワインはコンクールに出品されないことは明白であります。
 さてこの「プルミエール・コート・ド・ブラーユ(ソペクサではブライ)」のアペラシオンと似た名前のアペラシオンに「コート・ド・ブラーユ(ブライ)」また単なる「ブラーユ(ブライ)」と3つあるわけですがこれらの区別を明確に書いたHPは見当たりませんので少し書いてみます。


▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 10:42 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年11月07日
All Rights Reserved./Skin:oct