ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Assolo Reggiano 2006 Le Tenute Medici Ermete
7v1104.jpg我が家の晩飯のお供として最もよく開けるのがこのワインかも知れません。新しいヴィンテージ2006年がリリースされたので飲んでみましたが、相変わらず好みの味をキープしています。知らない人には是非知って欲しい、イタリアはエミリア・ロマーニャ州の発泡性の赤ワイン。もちろん味は辛口であります。しかし何と云っても最大の魅力はこのワインのお値段であります。
ひとまずワイナリーのHPをご覧下さい。驚くべきは母国語イタリア語と英語に加えて何と中国語バージョンがアップされていることではないでしょうか? それだけ中国のワイン普及率が高いと云うことの裏付けかも知れません。イタリアのどこにあるかはこの地図を、またこの生産者は実に数多くのワインを造っていますがこちらからそのすべてのワインをご覧頂けます。右上の Le Tenute から下へ3番目がこのワインです。クリックするとその詳細が出て来ますが、生産本数は6万本と云うことは450ヘクトリットル、ヘクタール当たりの葡萄生産量が最大12トンと云うことはヘクタール当たり72ヘクトリットルの果汁が取れることになりますので畑の広さは6.25ヘクタールというアバウトな計算になります。

| ワイン日記::イタリアワイン |
| 10:19 AM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2007/11/09 10:07 AM |
チェリS |2007/11/09 10:07 AM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年11月04日
All Rights Reserved./Skin:oct