ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ワイン大学第269回イル・ギオットーネ
約2年ぶりに定例会をお願い致しましたが快く引き受けて頂いた笹島シェフに感謝の意を表します。今回は門上さんの「学会」のお料理を再現して欲しいというあつかましい要望を聞いてもらい素晴らしいメニューを組んで頂きました。
uv269-01.jpg
まずは「活鱧の冷たいガスパチョ、『トマトの泡』と花穂じその香りで」ですが、目を楽しませくれる演出に驚きの歓声が上がります。鱧の骨切りも見事で酸味の効いたガスパチョとのハーモニーも素晴らしい前菜です。

▼続きを読む
| ワイン大学 |
| 11:23 AM | comments (3) | trackback (x) |
コメント一覧
ぷよぷよの食いしんぼ |2007/07/30 09:45 AM |
Georges |2007/07/30 09:45 AM |
ますとら |2007/07/30 09:44 AM |

蕎麦処「伊呂波」進歩してます。
7irh0725-03.jpgこの店構え、如何ですか? 蕎麦屋さんとはとても思えないアプローチでしょう。数年前にご紹介申し上げてから紆余曲折があったようですが、蕎麦そのものは相変わらず見事な形状を保っております。ちょっと入りづらいかも知れませんが右手手前にお品書きがありますので安心して入店出来ます。店内は四人掛けテーブルが右側に2卓、左側は細長い大テーブルで20人位は座られると思います。自転車で行ったのですが店内の左手奥の席が思い切り冷えていて気持ちよかったです。静かにジャズが流れ、落ち付いた空間に安らぎを求めてやってくるお客さんが増えてきたのでしょうか、13:30過ぎに伺ったのですが10人程度がまだ食事中でした。
ビールはエビスの小瓶だけが置いてあるようですが卵焼きや湯葉などつまみの類もそんなに待たされる事はないようです。店内は開店当初より禁煙ですのでタバコ嫌いの方には嬉しいお店ではないでしょうか。


▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 09:37 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年07月26日
All Rights Reserved./Skin:oct