ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Gevrey-Chambertin Aux Corvées 2004 Domaine Henri Richard
7v0708-1.jpgジュヴレ・シャンベルタンの畑の名前がオー・コルヴェ、場所はディジョンから南へ延びる国道N74沿いの西側に広がる12ヘクタール弱の並畑で、輸入元の説明によると「ブドウ品種 : ピノ・ノワール100%、平均樹齢 : 35年、土壌 : 粘土石灰質、栽培面積 :2.07ha、収量 : 44hl/ha、平均年間生産量 : 6,000本、醗酵 : セメント・タンク、熟成 : オーク樽熟成12ヶ月(228L、新樽比率10%)」と云うことですので、結構広い部分を持っていることになります。以前この生産者のマルサネを取り上げたのですがネゴシアンにも売っているとありますので大凡の生産量91ヘクトリットル(750ccボトルに換算すると約12000本)のうち半分程はドメーヌ物として販売していることがわかります。
さてコルクは少し孔数は多いもののしっかりした天然コルクで長さは48ミリ、液体に触れた部分は綺麗な赤紫色に染まっています。端面にはヴィンテージの記載はありませんが側面にドメーヌの名前、アペラシオン、ヴィンテージがキッチリ印字されています。グラスに注ぐと色は少し濁っているようです。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 09:38 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年07月08日
All Rights Reserved./Skin:oct