ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Cabernet Delle Venezie IGT 2005 Casa Vinicola Sartori
7v0702.jpgイタリアはフリウリ・ヴェネチア・ジューリアの赤ワインです。イタリアワインに関してはいろいろなHPを見掛けますが私のよりどころとするHPはこちらです。分類も分かり易いですし、結構細かいところまで網羅しています。またDOCやDOCGに関してはこちらのHPがかなり詳しいため参考になると思います。いつも申し上げておりますがイタリアワインに関する法律はコロコロ変わるので参考書など買ってもそれは信用出来ない可能性が高いのです。ですからネットで最新の情報を得るしか方法がありません。
さてこのワインはキャップシールが樹脂製のペラペラの物ですがコルクは本物でした。もちろん圧縮コルクというのでしょうかコルクのクズを固めたもので長さは40ミリとごく短いものですが横漏れはありません。グラスに注ぐと赤紫色を呈して2.5ユーロとしては悪くありません。しかし香りがピュアーではなく雑みを感じてしまいます。口に含むとやはり埃っぽいので造り方はそんなに丁寧ではないのでしょう。和牛4番の腿を薄切りにしてもらいカルパッチョに。お土産に頂いた5年熟成のパルミジャーノ・レッジャーノはアミノ酸が結晶しているのでしょうか、所々というかまんべんなく白い○が点々と発生していて削っても削ってもその白い斑点が出て来ます。実に濃厚な旨さのチーズですがワインは完璧に負けてしまいます。ですが地鶏のオリーヴ煮には相性が悪くはありません。

| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:14 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年07月02日
All Rights Reserved./Skin:oct