ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Croix Grand Barail 1990 AC Bordeaux Supérieur
7v0701.jpgこれは20世紀最高の当たり年の一つ1990年のボルドー・シュペリュールです。郵便番号の33230 MARANSIN がシャトーのある村で右岸のフロンサックから直線距離で20キロ程北にある村であることが解ります。1990年は右岸左岸に拘わらず理想的な環境が整ったため素晴らしい葡萄が採れた年であります。
ところがこのワインしばらく立てていたのですが少し濁っているみたいで試しに開けてみました。キャップシールを取るとうっすらと黴がありますが端面には1990の印字がハッキリと解ります。コルクは長さ49ミリの良質の天然物でシャトーの名前その外観のイラスト、ヴィンテージに生産者名さらにシャトー元詰め表示とすべて整っています。液体に触れた部分は15年程度そのままだったのでしょう、横漏れの形跡はほとんどありませんので保存状態は完璧であったことが窺えます。
ボトルは先ずデカンタします。デカンタなどあればなおさら良いのでしょうが空き瓶で代用することも出来るのでわざわざ買う必要もないと思います。最初にワインを少し注ぎ瓶内を洗って捨てれば後はデカンタするだけ。デカンタするとボルドーワインの熟成香、とりわけ甘い香りが漂ってきますが色は残念ながら濁ったまま。瓶底の30cc程は残し、移し替えてからグラスに注ぎましたがやはり結果は同じ。エッジはオレンジ、グラスの中央部は赤みを帯びているもののもはや限界って感じです。しかし味はそんなに衰えていません。味香りは素晴らしいのですが色だけがちょっと残念という結果になりました。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:29 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年07月01日
All Rights Reserved./Skin:oct