ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第92回英ちゃんの会
世間一般の常識とは異なる凄い魚を用意して頂けるのがこの「英ちゃん冨久鮓」であります。たとえば「鱧」ですが、この時期一般に旨いと云われるのは韓国産のもの。しかし英ちゃんでは淡路は沼島で獲れるものの中から極上物だけを厳選。100尾の中から1尾くらいの割合で脂ののった鱧が獲れるそうです。また鮎についても今年は生育が悪く小物しか流通していませんが四万十川産の形の良いものや島根県は高津川にはデカいものが揚がっています。どんな食べ物についても「常識外の旨いものが存在する」と云うことです。
e092-01.jpg
先ずは大阪夏の味を代表する「鱧皮のザクザク」は焼いた鱧の皮と胡瓜の和え物。鱧の味は我々大阪人しか解らない実に微妙なものなのです。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 10:37 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年06月23日
All Rights Reserved./Skin:oct