ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

嵐山有名料亭のワインリストを分析しましょう。
日本を代表すると云われる本格日本料理の店このワインリストを分析したいと思います。先ずはHPをお開きいただき

 ワインリストはこちらから
 
と云うところをクリックして頂くとワインリストが開きます。下記にコピーしましたが順を追って解説したいと思います。

champagne    
◆Krug/クリュッグ社  
Grande Cuvee/グランド・キュヴェ        26,460
Clos du Mesnil/クロ・デュ・メニル ’95   151,200
                       ’86   189,000


最初のchampagne、出来ることならChampagne と他と統一してもらいたいですが、これは敢えて申し上げなくてもよいでしょうか? まずサービス料税込の価格としてはクリュッグ・グランド・キュヴェの価格はかなり良心的と申せましょう、お安い設定です。しかしクロ・メニはビジネス商品なのかそれなりの価格設定。クロ・デュ・メニルのファーストリリースはランス大聖堂前の販売店で700フランス・フラン程度、当時三つ星のレストランだったボワイエで飲んでも1200フラン程度でしたからずいぶんとお高くなったものです。しかし味は最初の1979年が一番、次に81年でしたね。あとはただただ高いだけの飲み物となってしまいました。味と価格のバランス感覚の持ち主ならお分かり頂けるはずですが・・・。

▼続きを読む
| ワイン雑感 |
| 05:55 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年06月17日
All Rights Reserved./Skin:oct