ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

鮨 天道
まだまだ若いご主人のお店ですが修行したのは「幸寿司」ヒルトンプラザのあのお店であります。兄弟子は何と幸寿司の直系西天満「嘉瑞・かずい」の堀内氏、かの「幸寿司」と云えば阿倍野で生まれ御堂筋道頓堀で一躍有名になりその後日航ホテル大阪を経てヒルトンプラザにまで出店した大阪ではかなり有名な稼ぎ頭かも知れません。しかし本家は店じまい、今は息子さんの嘉瑞でしか味わうことが出来ないのかと思っていたら、何と東大阪の場末にひょっこり出現しました。TENDOは天に旧字体の道でお日様のこと。ランチタイムは11:30から20食限定でこのような物が供されます。日替わりで日曜日はお休み、月曜日はやっていないときもありますが今日水曜は次の通りであります。
td0613-01.jpg
素麺、いくらと椎茸添え。私の好みで申し上げるといくらは不要で錦糸玉子に胡瓜の千切りの方が好ましいと思います。

▼続きを読む
| 食べ歩き |
| 02:54 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年06月13日
All Rights Reserved./Skin:oct