ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Beaune にグラン・クリュがあったのか?
ブルゴーニュワインについて面白い表現を見付けたので作者に問い合わせてみました。まずJ.C.オカザワ氏の先週金曜日のコラムをお読みください。ワインのことをある程度ご理解頂ける方なら「1本目の赤ワインはフレデリック・マニャンのポマール・グラン・ゼプノ・プルミエ・クリュ’03年」と表現してあると「フレデリック・マニャン」と云うのはこのワインの生産者であり次の「ポマール・グラン・ゼプノ・プルミエ・クリュ」がワインの名前、即ちフランスの原産地統制呼称法におけるブルゴーニュはコート・ド・ボーヌ地区ポマール村の第一級畑、畑の名称は「グラン・ゼプノ」と云う風に解釈できるわけであります。

▼続きを読む
| ワイン雑感 |
| 11:40 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年06月12日
All Rights Reserved./Skin:oct