ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Cheverny 2005 Domaine Pascal Bellier
7v0606.jpgシュヴルニーと云えば1973年7月17日に決められたVDQSと思っていたら1993年3月26日付けでAOCに格上げとなっています。このアペラシオンのことを調べていたらフランスINAOのHPが見つかり、ここを開いて cheverny rouge をクリックすると最新情報が得られます。昔はカベルネ・ソーヴィニョンの使用が認められていましたが今現在はガメイ・ノワール・ア・ジュ・ブランとピノ・ノワールが主要品種でカベルネ・フランとコットは15%未満というように決まっておりカベルネ・ソーヴィニョンは2000年以降消えてしまった様子です。シュヴルニーは白がメインと思っておりましたが赤の割合も同じ位作られており(8300hlほど)ロゼもあります。
生産者はパスカル・ベリエ、瓶詰めは2006年9月27日であることがボトルの上部に印刷されています。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 04:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年06月06日
All Rights Reserved./Skin:oct