ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

第263回クードポールのワイン会
いよいよ来月で丸22周年を迎えるワイン会です。毎月一度、休むことなく続いているワインと食事を楽しむ会は恐らく関西では他に例を見ないはずです。今、お料理は田中シェフ一人で作っておられるので大勢お集まり頂くことは難しいと思いますが全てのお皿にシェフの心意気が伺える素敵な会であることは間違いありません。
q263-01.jpg
アミューズは北海道産サクラマスのマリネ。とてもきれいな色の魚ですがしっかりと味が付いていて生臭みなど微塵もありません。レモンの香りと極上のエクストラ・ヴァージンが食欲をそそります。ソミュールのBRUTは少し私には重く感じますがガス圧は高く細かい泡の持続性は大したものであります。


▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 09:53 AM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2007/04/14 10:31 AM |
ショコタ |2007/04/14 10:31 AM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::2007年04月12日
All Rights Reserved./Skin:oct