ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

ル・ヴァンサンク
25-0411-01.jpg南を代表するフレンチの老舗です。昔は西心斎橋などと云う地名ではなく大宝寺町西の丁25番地であったためその25(フランス語でヴァンサンク)を取り店の名前「ビストロ・ヴァンサンク」にした訳です。当時は代表に藤原氏、ソムリエに岡田氏(後に梅田のミストラルのオーナー)そしてシェフに原氏という最強のトリオで一世を風靡しましたがバブル期に多店舗展開を図り失敗、藤原氏は失脚。新たに店名も「ル・ヴァンサンク」と改め現在に至っています。
現在はオーナーシェフ原氏の下丹下シェフ、則尾マネージャーをはじめ若いスタッフも頑張っておられます。

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 10:49 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::2007年04月11日
All Rights Reserved./Skin:oct