ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Côtes du Rhône Villages Saint-Maurice 2004 Renaissance Domaine Viret
7v0320.jpgアペラシオン・コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュに於ける村名サン・モーリスの赤ワイン、「ルネッサンス」の名称が付けられています。生産者のHPはこちらをご覧下さい。独特の農法による有機無農薬栽培とのことですが、ラベルを見ればピラミッドパワーなんかも駆使しているように思われます。生産者のHPには通信販売コーナーもありますが1999年とか2000年のワインが主でこの2004年ヴィンテージの通販はないようです。1999年と2000年のこのワインは税込一本15ユーロ、フランスの消費税は20%以上の筈ですのでこの地域のワインとしては異様に高いことが分かります。まずコルクは長さ50ミリの天然コルクで太く色の白い良質のものを使っています。瓶もヘビー級の分厚いガラス瓶、お金がかかっていることはよく解ります。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 09:49 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年03月20日
All Rights Reserved./Skin:oct