ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau Les Tours de Peyrat Vieilles Vignes 2003 AC Premieres Cotes de Blaye
7v0305.jpg何の期待もなく見たこと無いという理由だけで購入しましたが結論から申し上げますとお買い得ワインと言えるでしょう。原産地統制呼称法における「プルミエール・コート・ド・ブラーユ」(ソペクサでは「プルミエール・コート・ド・ブライ」と表記していますが)のワインです。先ずはキャップシールを剥がし栓を抜きますとこのアペラシオンとしてはかなり長い全長50ミリとメドックのクリュ・クラッセに用いられているのと変わらない長さで大変質の良い天然コルクであります。コルクの液体と触れている端面が大変濃い赤紫色を呈しているので「およよっ」と思わず声を上げてしまいました。蔵出し価格は恐らく4ユーロもしないものであると想像しますがこんな濃い液体であるとは予想もしなかっただけにお値打ちワインと判断致します。




▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 05:19 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年03月05日
All Rights Reserved./Skin:oct