ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Touraine Sauvignon l'Arpent des Vaudons 2005 Domaine Jean-Francois Merieau
v0211-01.jpg新しく輸入されるワインは取り敢えず飲んでみることにしておりますが、時には嬉しくなりまた時にはガッカリすることも・・・結論から申し上げると今日のは後者。栓は nomacorc というコルクとは無縁の合成樹脂? で長さは短く38.5ミリしか有りません。トゥーレーヌ・ソーヴィニョンと云えばボニリ・ジャパン西尾社長が輸入するドメーヌ・ボーセジュールが私の好みで、ソーヴィニョン・ブランの特徴であるキレの良さが絶対条件と勝手に決めておりますが(価格が安いのも条件)このジャン・フランソワ・メリオーの造るワインは良く云えばマイルド、悪く云えば頼りない味香りであります。





▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:26 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年02月12日
All Rights Reserved./Skin:oct