ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第88回英ちゃん究極の会
若い人達は若い料理人の作るもので満足されると思いますが、そこそこ食べ歩いて本来の旨さを理解出来る年ごろに達すると老舗の味を知りたいと思うはずであります。しかし本当に旨いものはそんなに誰でもすぐには理解できるわけがありません。本物の味に到達するまでにはいろんな店を食べ歩くべきであり、即ち食べる側も修行を積まなければならないと思う次第であります。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 11:30 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2007/02/11 10:34 PM |
チェリS |2007/02/11 09:05 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年02月10日
All Rights Reserved./Skin:oct