ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Pouilly-Fuisse Vignes Blanches 2005 Domaine Thibert Pere et Fils
昨日は「まとの」さんで急ピッチにワインを立て続けに飲んだためタクシーで爆睡してしまいました。周りにおられた方々に深くお詫び申し上げます、ごめんなさい。さてこのところブショネ続きなためワインを開けるのが恐怖なのかも知れませんが、取り敢えず一本開けてみました。それがこのワイン、プイィ・フュイッセ・ヴィーニュ・ブランシュの2005年どす。実に分かり易いブルゴーニュ・シャルドネ(略してブル・シャル)で、万人受けするタイプ。輸入元の説明によると「18世紀初頭からフュイッセ村に続くブドウ栽培農家で、1991年から自社元詰めワインの生産を始めたドメーヌ」となっています。






▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:15 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年02月02日
All Rights Reserved./Skin:oct