ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau Fort de Vauban 1982 AC Haut-Medoc
7v0130.jpgさあ、オー・メドックのクリュ・ブルジョワのあのビッグ・ヴィンテージ1982年! と、思い切り意気込んで臨んだのですが、キャップシールを切り取ると「およよ!」何と新しいコルクではありませんか! で、いつものスクリュープル・レバーモデルで栓を抜き取ってみると次の写真のコルクなのであります。一見状態の良さそうなコルクなのですが・・・。出ました! またまたのブショネ! それも大変えげつない(大阪弁で思い切り酷いの意)ブショネの「極み」、これこそ究極のブショネと云える酷いワインであります。しかし色に関してはヴィンテージなりのごく普通の状態で決して見劣りするものではありません。ですがとにかく飲むことの出来る液体ではありません。


▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:10 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年01月30日
All Rights Reserved./Skin:oct