ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

建仁寺 割烹まとの
久しぶりのまとのさんお料理の数々です。とにかく近くなったので有り難いと思います。以前は地下鉄北山からでもかなり距離がありましたが新しい場所は四条京阪から歩いてすぐのところ、お店も大変綺麗で快適です。
m0125-01.jpg
先付けは2種類です。先ずは「鮑柔らか煮、菜種辛子和え、いくら」そして別皿で「河豚白子昆布焼」が出たのですが後者は写真を失念。先付けとしてはいきなりの高級食材が! 並の割烹ではここまで出てくることはないでしょうね。
m0125-03.jpg
口取りは「寒鯖小袖寿司、子持ち昆布、林檎甲州煮、千呂木梅肉和え」ですが鯖の鮮度は抜群で酢は殆ど感じない程度、旨い。
m0125-04.jpg
煮物椀はこれまた豪華な「伊勢海老葛叩き、胡麻豆腐、鶯菜、赤蒟蒻」という活けの伊勢海老をタップリ使った贅沢なすまし汁、お出汁もしっかりした味付け。
m0125-05.jpg
向こう付けは扇型に盛りつけられた「天然鮃薄造り」要を固めるのは「甘鯛皮霜造り」と「氷見鴟尾鮪」。鮃はポン酢で、他は土佐醤油に山葵で頂きます。
m0125-06.jpg
焚き合わせは「聖護院大根、細割蕗、堀川牛蒡、鴨ロースに九条葱、きんこの旨煮」とにかく京野菜の旨いものがてんこ盛り。きんこは干し海鼠。
m0125-07.jpg
続いては焼八寸で内容は「淡路でんすけ穴子の付け焼き、金団、ノドグロの塩焼き、熨斗梅博多、小鮎の煮浸しに青味大根味噌漬け」と多種多様。
m0125-08.jpg
強肴として「汲み上げ湯葉と生雲丹、山葵」ですが混ぜ混ぜして頂くと絶妙のコンビネーション。
m0125-09.jpg
揚げ物は「白魚、百合根、芹のかき揚げと車海老頭の天麩羅」。
m0125-10.jpg
留め肴として「赤貝の海蘊酢」。
m0125-11.jpg
蒸し物は「海老芋饅頭蕪餡掛け、車海老」トッピングに唐墨。
m0125-12.jpg
〆は何と「伊勢海老御飯」。吸物に使った伊勢海老のミソを炊き込み御飯に。ナメコの赤出汁と漬け物5種盛りが添えられます。
m0125-13.jpg
デザートは季節の果物とシャーベットは青紫蘇と黒豆の2種。本当にお腹一杯。残った御飯はお土産に握って頂きました。

「建仁寺 割烹 まとの」
東山区大和大路通四条下ル三丁目博多町69-1(四条大和大路を南へ団栗を過ぎて左側きんなべの南隣)
TEL 075-531-0202
営業時間12:00~13:00(ラストオーダー)、17:30~19:30(ラストオーダー)
要予約・水曜が主に休みですが不定休なので確認して下さい。


ワインは次の通りです。

1. Champagne Beaumont des Crayeres Fleur Noire Blanc de Noirs Brut 2002
2. Pernand-Vergelesses Blanc 2004 Domaine Denis Pere et Fils
3. Gevrey-Chambertin Clos des Meix des Ouches 1997 Domaine des Varoilles
4. Nuestra Senora Portal Tinto 2004 Celler Pinol

で、懲りもしないでその後新町六角へ。お目当ての Picale さんはおられませんでしたが・・・・。お昼間ジャドーの試飲会でお会いした「ラスカル」は発見出来ました。

5. Champagne Taittinger Brut Reserve NV
6. Beaune Les Teurons 1999 Domaine des Heritiers Louis Jadot








| ワイン日記::お気に入りの店 |
| 02:31 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年01月25日
All Rights Reserved./Skin:oct