ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Anjou Les Genets 2003 Domaine des Sablonnettes
7v0116.jpg
ロワールはアペラシオン・アンジューの白ワインでクリマの名前ジュネは日本語に直訳すると「金雀枝 えにしだ」です。畑にまで行ったことはありませんが恐らくその樹のそばの(もしくはその樹に囲まれた)畑であると考えられます。漫画でよく見掛ける魔女が乗って空を飛ぶというあの箒はこのエニシダのものらしいというお話しがネットで調べると出て来ます。
アンジューというと厨子王を思い浮かべるのは日本人に生まれたからなのでしょうか?






▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:52 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年01月16日
All Rights Reserved./Skin:oct